【紫外線対策!】黄色く色抜けした髪に!潤いヘアカラーで毛先までツヤツヤに!

ダメージヘアもツヤ髪に大変身!

せっかく綺麗にカラーをしても、すぐに抜けてしまっては残念です。

バンコクの環境は色抜けする原因がたくさん溢れています。

紫外線…水質…シャンプーなどなど。

ヘアカラーの仕組み上、色素は少しづつ抜けていきます。
少しでも綺麗な色が長く楽しめるようにneveではご提案しております。

【この記事はこんな髪の悩みの方におすすめ】
✔️色が抜けた時、黄色くなりやすい
✔️髪をツヤツヤに見せたい
✔️肌の色を綺麗にみせたい

Before

まずは変身前の髪から

今回のモデルさんはピンさん!(ご協力ありがとうございました!)

ふむふむ。

以前に明るくした色が抜けてしまい、黄色くパサついた状態に…

よーく見ると、根元に近い方が明るくなって毛先が暗い。内側の髪も暗い。
前回はローカルサロンでブリーチをされたようですが、実はこの現象よくあることなんです。

紫外線やドライヤーの熱が当たりやすい表面や頭頂部付近は、内側に比べてダメージが進行しており、そのまま薬剤つけると表面だけテカテカになるんですね。

理想的な髪色は根元から毛先に向かって少しづつ明るくなっていること。

太陽はじめ、電気や光って上から当たりますよね。
だから根元と毛先を同じ明るさで仕上げると、光に当たったときに上の方が明るくテカテカになるんですね。

モデルさんのご希望は「もっとツヤのある濃い色にしたい!」とのこと。了解です!

オススメの髪型は?

バンコクの気候はどうしても紫外線や水質の影響で、日本よりも早く色が抜けて変色してしまいます。
でもせっかく染めた綺麗な色を少しでも長く楽しみたいですよね。

そんな時には、少ししっとりした濃いめの色を選んでみるのもオススメです。
たくさんある色の中でも黄色って明るく感じやすく、ドライな質感に見えてしまいやすいため、ツヤ感を演出するにはちょっと不向きなんです。

反対に、黄色を抑えたブラウンは深みを感じやすく、しっとりしたツヤが出るため毛先の厚みを残したヘアスタイルとも相性バツグン!
さらに表面には自然に馴染むハイライトを入れてあげれば、さりげない立体感を演出できちゃいます!

施術工程

ヘアカラー

まずは表面には毛流れを綺麗にみせるハイライト。立体的に仕上げていきます。

ファイバープレックスを混ぜたのケアブリーチを使用してハイライト部分も傷ませない!

ブリーチ界の革命児 ファイバープレックス

シナモンベージュをON!!

根元は暗めの色で薬剤を変えて塗布するよ!

カット

毛先を整えて厚みを出します。

細くなりすぎた髪はパサつきの原因になるので、できるだけ量を残します。

After

どうでしょうか?仕上がりがこちら!
しっとりだけど重くない艶髪に!

根元から毛先に向かって自然なグラデーションになり、明るい照明の下でも違和感ありません。
内側の髪とも揃いました。

小さなポイントですが、比べると結構違いがでます。

ヘアスタイルのポイント

これで褒められちゃうこと間違いなし!

透明感の秘密は赤みを出さず、寒色(ブルー系)にも寄せすぎないこと!
昨年まではシルバー系のアッシュやマットが大流行していたのですが、今年に入ってからは少し変わり、しっとり系の落ち着いたカラーも増えてきました。

色が抜けていく過程も徐々に透けていくような変化も人気の理由です。
すぐに黄色くなったり、オレンジ強く出てしまう方にオススメの髪色です。

ぜひご相談くださいね!

メニュー&プライス

カット 1500B

ヘアカラー 3000B

ポイントハイライト(ケアブリーチ) 3000B*薬剤分解ケア付き

ご予約・お問い合わせ

-営業時間-

9:00~18:00(最終受付時間パーマ、ヘアカラー16:00 カット17:00)

毎週月・火曜定休

-ご予約-

LINE ID : neve2561

TEL : 090-279-6900

※ お休み中は、お電話・LINEともに確認でき兼ねますのでご了承くださいませ。
営業日には、ご連絡を頂きました順に折り返しご連絡させていただきます。

-アクセス-

バンコク スクンビット33/1 BTSプロンポンから徒歩3分
60Bショップ「Watts ワッツ」向いのビル階段上がって2F
フジスーパー1からすぐ!

-neve hair salon-
2nd Floor 595/3-4 Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Rd, Klongton Nua, Watthana, Bangkok 10110

 

neve hair salonがLINE公式アカウントに登場!

お得な情報を受け取るには、上記リンクから友だち追加してください。

よかったらこちらもどうぞ…